未経験者の募集もある建築施工管理の求人

建築施工管理の求人はさまざまなところで出されています。その募集の中には条件などが細かく記載されているわけですが初めて建築施工管理の仕事をする場合、未経験者ということになります。建築施工管理の求人には未経験でも大丈夫という情報が数多く掲載されています。また、給料面でも建築施工管理は優遇されている求人情報が多くあります。未経験でも月収が30万円以上の約束をされているものもあります。ほかには、年間の休日が125日以上あります、夏休みが年に2回とれますという求人もあります。家族との時間もしっかりとりたいという考えがある人にはそういった情報や条件はとてもありがたいです。建築施工管理の仕事は残業がつきものであったりもしますが月の残業を40時間以内に収めてくれる会社の求人も数多く掲載されています。

建築施工管理の求人の仕事内容は

条件や待遇にさまざまな内容がある建築施工管理の求人ですが、その仕事内容はどのようなものが求人広告に掲載されているのでしょうか。ある会社の建築施工管理の仕事内容は、設計事務所の建築家さんと一緒に話し合いを進めながら、注文住宅の施工管理を任されます。新築を建てるときの仕事もそうですがリフォームやメンテナンスを行うときなどにも施工管理をするようになっています。そちらでは家が建てられるまでの施工期間は約6か月になっていましたので、一件の仕事を請け負うと終了までに半年ほど携わるようになります。家を建てる以外にも道路の舗装や駐車場を砂利の個所からアスファルトにする駐車場整備などさまざまな土木工事の施工管理の仕事もあります。建築施工管理と言ってもその求人内容は多種多様です。

建築施工管理の求人に必要な条件

建築施工管理の仕事をするときに必要な条件には何があるかというと実は、その条件というのは求人を出している会社によって様々です。経験者、未経験者どちらでも良いという求人もあれば経験者が優遇されている求人もあります。大概の会社で多く条件に入っているのが普通運転免許証を持っているということです。これはオートマ限定でも可能なところばかりですのでとりあえず建築施工管理の仕事をするなら普通免許だけはしっかりと取得しておくようにしましょう。未経験者でも大丈夫という求人を出している会社は教育システムがしっかりとしているところが多いです。未経験で入っても先輩の施工管理者の方が細かく丁寧に教えてくれるので経験者ではなくても仕事をすることができるわけです。また、学歴不問という会社も多くあります。大学に入っていなくても仕事ができる職種というのは幅広い分野で活躍する場所が設けられていて就職希望者には嬉しい条件です。